忍者ブログ

ほぐし屋にんにん「まさ」の気まぐれブログ。 内容はバラバラでほんと気まぐれです。  住所:大阪府摂津市千里丘東3-8-17-2F  電話:072-647-3621

『ほぐし屋にんにん』のブログ

   

柔道整復術をバカにしてるんやないよ~

最近書いてるのは

ほねつぎ屋(整骨院)
柔道整復以外の施術
で儲けを確保しようと
してるのか…

それを書いて行くつ
もりで~す。

柔道整復術は

捻挫・打撲・脱臼
・挫傷・骨折

これの施術をするの
柔道整復術なんで

それ以外の施術を増
やす意味と流れ?

そんなのを書こうか
と思います(*´艸`)

こんな事を書くのは
もうやめたいんやけ
どね…

楽しみにしてくれて
る方もいるので頑張
ります。


それと~
柔道整復術をバカに
してるのではないん
やけどね、運営の仕
方が好きやないねん

「人の弱みが俺らの
食い扶持」

利用者が疲れて初め
て俺らの仕事になる
って事ね。

それを考えると

よくもまぁ弱ってる
人をお金に見れるね

って思うんやわ

売上の為か知らんけ
ど、柔道整復師なら
柔道整復術だけで
十分やろうに、

他の業界の技を流用
して医療現場の言葉
も使いまくってね~

なんなら医師の前で
も同じ様なトークを
繰り広げられますか

って感じやな。

俺は後々医師って
知ったとしても医療
まがいの発言してな
から大丈夫やし

そんな発言が無いか
ら医師も自分の職業
を明かしてくれるん
やと思う。


柔道整復師も自分の
資格に自信があるの
なら


医師の診断で
(診断は医師しか出来
ない)

骨折・脱臼・捻挫
・挫傷・打撲
診断が出たなら

同意書を貰って来た
人だけ柔道整復術を
使い悩んでる病んだ
お客さんに精一杯の
施術をすればいい
って思うんやけどね~

間違ってますかい?



俺は色々と書いては
いるけど、

柔道整復をバカに
してる訳ではない。
その施術を肯定する
事はないけどね~


リラクゼーションも
色々とあるけど、
施術をバカにはして
い。

民間資格のクセに
医療っぽい事言って
お客さんを惑わす
その行為が気に入ら
んだけよ!

リラクゼーション店
でいっぱいベッドを
並べスタッフも大勢
揃えてって店は多い

それはビジネスとし
てやってるだけで
そんなお店は発言の
規制も厳しくしてる

「医療用語を使わない」

とかね!
会社にわからんから
適当に言うてるスタ
ッフは存在するけど

ベッド並べスタッフ
大勢揃えてるって事
は、別に電気屋で
売ってるマッサージ
チェアを並べてるの
と同じ感覚と思うね

そっちの方がいいの
かもしれん。お客さ
んに適当な知恵を
与えず不安がらせる
事もないやろうから


医師でもないくせに
お客さんの不安を
煽り、診断を下す。
そして通わせる様な
トークをするっての
が間違ってると思う



危険を伴う「矯正」
ってのは大反対です
PR

ほねつぎ屋(整骨院)の最近の動き方(儲け方) その②


前回は~

健康保険が厳しくなり
思う様に売上が上げれなく
なって次の手段として自費
施術と言い整体・カイロの
お得意の「矯正」と言う施術
を取り入れた

って話をしましたね^^

その続きです。



------------

そもそも柔道整復師たちが
見下してた民間資格の業界
整体・カイロの施術を導入
して売上の確保を狙ってる
訳ですが、あまりにも同業

「ほねつぎ(整骨院)」

が開業し過ぎになり、また
売上確保で新しいメニュー
を考えないとダメになって
来ました。

次に思いついたのは~

◆リラクゼーション◆

自費でのマッサージなどと
説明する店も多かったんで
すが、もっと手軽にって事
でリラクゼーションと言う
様に変わって来ましたね~

リラクゼーションってね、
整体・カイロと同様に

「民間資格」です。

こっかしかく!保持者から
言わせると~

民間資格・無資格!
と言われてた業界ですよ~

売上を確保する為には
プライドもクソもないん
ですな!!!!

リラクゼーションも頑張っ
てみましたが、なんせ全身
を施術するのには慣れてな
い彼らなので施術よりも
言葉が多くなり、そして…
矯正へと繋げてく訳ですね

そして~リラクゼーション
の流れと矯正の流れから出
たのが…

小顔矯正・美容の為の矯正

出ました~出たよ!!
プライド投げ捨て行為や!

柔道整復術の得意なのは~
その①でも書いたけど

「骨・関節・筋・腱・靭帯などの
原因によって発生する骨折
・脱臼・捻挫・挫傷・打撲など
の施術」

ここにリラクゼーションも
矯正も美容の欠片も入って
おりませんな!

そして美容から先の儲け口
それは~( *´艸`)

産後の骨盤矯正!

これは女性なら誰しも悩む
とこなので確実に利益に
繋がるってこっちゃな

回数券を買わせるの
にも有効!

産後の骨盤矯正が意味ない
ってのは過去に書いたので
そちらを見て貰えばいいね

この産後の骨盤矯正に
どうやら医師も小遣い稼ぎ
でいっちょ噛んでるそうな

友達が出産後(入院中ね)
俺のとこに電話をくれまし
た。その内容は…

「兄ちゃんとこで産後の
骨盤矯正とかできるん?」

ってな内容でした。

答えは…

「そこらがやってる様な
無意味な事は出来るよ~
出来るけど無意味だから
せんでいいし( *´艸`)」

と答えました。
この友達は俺が普段から
矯正について無意味
言ってるのを知ってるし
なんで聞いて来たのかな
と不思議に思ったんです

だから聞いてみたんです
「なんで矯正なんて興味
あるん?」と…

そしたら産婦人科医が
言ったそうです。

「骨盤はなるべく早く矯正
して貰う様に、場所が
わからないなら紹介もする

医師がですよ!医師が
薦めます??

おかしいって思い友達に
言いました。

「医師が紹介する矯正の店?
俺も勉強になるからどこ
の店か聞いてみて!」

そして友達は医師に聞いた
そうです。その返事はね

「行くなら教えます」

出た出た出たよ~( *´艸`)

大体ね、医師が民間を紹介
する事は医師会のご法度
んだわ!

なんで紹介すると思う?

医師の小遣い稼ぎでしょう
そして整骨院は紹介料を
渡してでも利益がある。
そして医師からの紹介って
事で利用者からの疑いも無
く言いたい放題コースを
組ませられる

って事でしょうね~


その③へ続く…

ほねつぎ屋(整骨院)の最近の動き方(儲け方) その①

今回から整骨院とは言わず

「ほねつぎ(整骨院)」

としますね^^


ほねつぎ屋さんの儲け方
書いてみようかな~と思い
ました。

来店下さってる方からよく
聞かれるのでね!


まず昔…数年前はですね~

健康保険が請求すればザル
の様に支払いに応じてたの
架空・水増しだけで十分
利益を上げれてたんですよ

そして徐々に締め付けが
始まったんです。それが~
健康保険から届く封書です

ほねつぎ屋(整骨院)はお客
さんにこの様に言ってます

健康保険から封書が届いた
ら、自分で開けずにこちら
お持ち下さい。書き方を
間違ったら支払わないと
ダメになりますよ!
こちらで書いて返信するの
絶対に持って来て下さい

おかしいでしょ~
まともに代理で請求してる
なら、利用者に何を書かれ
ようが健康保険から何を
聞かれ様が関係ないでしょ

封を切らずに持って来い。

これは利用者には見られた
くない何かがあるとしか
思えないでしょ~( *´艸`)


こうして締め付けが始まり
好き勝手に請求する事が
出来なくなって来たんです

当然安定した売り上げの確保
は出来なくなって来たんです

バレたら健康保険への請求の
代理業務が出来なくなるから
ですね~(^^)

代理業務で美味しい汁を味わ
って来た店ならなおさらです

この締め付けのお陰で利益を
確保するのが難しくなった。
マイナスが出る訳ですわ。
そのマイナスを補う手段
必要となったんですね~



そして次の段階へと進み
ました

それは…

ほねつぎ(柔道整復師)初め
鍼灸師・あん摩マッサージ指
圧師ら、

医療従事者ではない
国家資格者

から言わせると無資格
と散々バカにして来た業界。


そうです!!

整体・カイロプラクティック

この業界が売りにしてる技
それが~

矯正です

骨盤の歪みなどですわ

元々、柔道整復術には
矯正は
ありません。


WIKIより抜粋しますが…

柔道整復術とは
柔術に含まれる活法の技術を
応用して、骨・関節・筋・腱・靭帯
などの原因によって発生する
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲など
の損傷に対し手術をしない
「非観血的療法」という独特の
手技によって整復や固定を行い
人間の持つ自然治癒能力を最大
限に発揮させる施術。


との説明があります。
よって、骨格矯正などの手技は
柔道整復術ではないんです。

確かに柔道整復術としての資格
は国家資格ですが、整体術や
カイロの施術は民間資格となり
ますね。

ほねつぎ屋はこの様に言ってま
すけどね

「当院は国家資格者なので…」

柔道整復師としては国家資格
でしょう…でもね、矯正など
整体・カイロの技は国家資格に
は含まれておりません

残念ながら…


元の話に戻しますと~

健康保険からザルの様に売上
を稼げた時代は終わりつつあ
り、次に目を付けたのが~

「自費施術」ですね!

健康保険適応外の治療を
します。

みたいな事を言って
民間資格の施術をする訳です

整体・カイロの技をね(^^)

民間資格は無資格同然!

と言い放ってた業界の施術を
取り入れたって事になるね~

柔道整復師としての
プライドって無いのか?


その②へ続く

12月の予約は、毎年争奪戦になります!

こんにちは!

いつもご利用頂きありがとうございます。

2017年もあと少しとなりましたね^^

忘年会やクリスマスそれが過ぎると大掃除

そして正月の準備など師走ならではの

イベント事も多い12月ですよね!




この12月は毎年、駆け込みでのお客様も

多くいらっしゃいますし前もっての予約

があったりでお客様の希望の時間に

お受け出来ないって事も多くなって来ます

普段は早めの予約をと言わない方針なの

ですが、

この12月だけは別です。

なるべく早めのご予約
をお願いします!


12月は争奪戦になり早い者勝ちになり

ます。

なんせ独りぼっちのお店なので

今年中に施術可能な
人数は計算出来てし
まうほどです…


今年中に施術できなかった方は

来年まで辛抱してください。

整骨院の支給申請書と領収書について^^

整骨院の事で

◆何も書いてない書類
 にサインをさせられる。
◆領収書をくれない。
◆領収書は月に1回

などよく聞きますね~
今回はサインと領収書
付いて大阪市がわかり
やすい文章で書いてくれ
てますのでご紹介します

因みに大阪市HPはここ
柔道整復師による施術(整骨院・接骨院など)を受けるときのご注意

ではでは

-----------




◆医療機関(病院・診療所等)
 との重複受診はしない

同一のケガについて同時期に
柔道整復師の施術と医療機関
での治療を

重複して受けるこ
とはできません。

国民健康保険が使える施術で
あっても、

全額自己負担となる
場合があります。




◆必ず請求内容を確認してから
 委任状欄に署名しましょう

「柔道整復施術療養費支給申請書」
受療者が柔道整復師に療養費の
申請を委任し、
本人に代わって保険給付分の療養費
を大阪市国民健康保険に請求し支払
いを受ける為の請求用紙です。

必ず

請求内容に間違い
がないか確認

してから署名又は
捺印してください。


確認が必要な項目
1.負傷の原因は、正しいですか。
2.負傷部位を確認しましょう。
 治療箇所は、合っていますか。
3.通院日数を確認しましょう。
 通院した日数と同じですか。
4.通院した日を確認しましょう。
5.窓口で支払った金額と合って
 いますか。
6.請求内容を確認した上で、
 自分で署名又は押印しましたか。




領収証を必ずもらいましょう
これまで整骨院・接骨院の窓口で
負担した費用については、
領収証の発行が義務付けられて
いませんでしたが、

平成22年9月1日以降の施術分からは、
領収証(保険分合計及び一部負担金並
びに保険外の金額内訳が分かるもの)


無償交付が義務化されました。


また、
施術費用が分かる明細書の発行

についても、

平成22年9月1日以降の施術分から
求めることが出来ます。
ただし、明細書の交付費用については、
実費で請求される場合があります。

国民健康保険を使った場合は、後日、
医療機関や柔道整復師から保険請求が
あったものをお知らせする

「医療費のお知らせ」

を送付しますので、

医療機関や柔道整復師(整骨院・接骨院)の

領収書と請求内容を
ご確認してください。




--------------

サインをするって事は

「認めます」

って事やんね!
何も書いてない書類
サインをするって事は

後から好き勝手書かれた
内容全てを

「認めま~す!」

って言うてることやな。

人の借金の保証人頼まれ
その人がいくら借りるの
かも書いてない借用書
「認めま~す!」
ってサインする?せんや
ろ???

サインしたとしたら…
これは…アホとしか
言えん

申請書も同じやで!

提出するのは整骨院。
でもね、受け取った側は
委任したって事になるか
ら、内容がムチャでも
それはサインして認めて
るんだから、利用者も
結託してるってなるわな

何でも一緒。

内容を書いてない不備の
ある書類にはサインして
はダメです。




領収書の発行は義務化
されたので、黙ってて
もくれるって事です。

なんせ義務になったの
ですからね!!

くれない場合は義務を
果たしてないって事や


カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 8 9
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
まさ
性別:
男性
職業:
ほぐし職人
趣味:
揉みほぐし!

バーコード

フリーエリア

Copyright ©  -- 『ほぐし屋にんにん』のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]