忍者ブログ

ほぐし屋にんにん「まさ」の気まぐれブログ。 内容はバラバラでほんと気まぐれです。  住所:大阪府摂津市千里丘東3-8-17-2F  電話:072-647-3621

『ほぐし屋にんにん』のブログ

   

当店で言わない・書かない語句

当店で絶対に
言わない・書かない
語句はこんな感じです
書ききれません…
この業界でよく書いて
る語句です。
●産後の骨盤矯正
●出産時に骨盤は開く
●出産前からの歪み

●産後骨盤が広がり・
 歪みが酷くなる
自然治癒力を最大限
 まで回復させる
●背骨と骨盤を根本
 から矯正
体の歪みによるバラ
 ンスの崩れ
●ご相談下さい!こんな
 悩みはありませんか?
 (各症状を羅列)
●病院へ行っても改善
 しなかった〇〇
●〇〇が改善!
●痛みが出にくい体質
 に変化!
●体の痛みは骨盤から
●慢性腰痛を退治!
本当の原因もわから
 ないまま諦めますか?
腰痛をやっつける治療院
●ヘルニアを改善
●姿勢を整えると改善
●骨盤を整えると改善
効果・効能
問診・カウンセリング
●スッキリ解消!
●肩こりの原因は体の歪み
●揉んでも治りません
●背骨や骨盤を正しい位置
●姿勢を整える
●体の調整
根本原因を治療
などなど…ほんとに
書ききれないですね。
なんでこんな語句を
言わない・書かないのか
それは~
こんな事を言ってたら
「恥かしい」
からです。
どこでもこの様は書き方
説明など言ってるでしょ?
聞き飽きてませんか?
殆どの店で似たり寄ったり
の事言ってませんか?
そろそろ気が付きましょう
◆どこに行っても何とも
 ならないって事を…
医師でも無いスタッフの
 偉そうで無意味なトーク
 を聞くだけって事を…
上記●の語句に意味が
無いって事はご来店時に
質問して下さい。
意味が無いって事を
全て説明できます。
そして
こんなの語句を書いてたら
◆医師は来てくれません
◆医療従事者さんたちが
 来なくなります。
人間の体を治すプロ集団
が安心して来れない店には
なりたくありません。
人間を治すプロ集団が
行かない店に行きたい
と思いますか?
俺は絶対に行きません
触られたくないです。
当店は医療従事者が
安心して来て貰える
お店としてこれからも
頑張って行きます。
PR

矯正トークを始めるキッカケなど

色んなお店へ行くと

「足の長さが違う」
「骨盤が歪んでる」
「骨盤の歪みが…」
などなどなど...

こんな事言われると
思います。でもね

カラクリあんねん
( ̄▽ ̄)ニヤリッ

ハッキリ言いまして

人間左右対称なんて
あり得ないって事や

詳しい説明は書きません
ご来店の際にお尋ね下さい



ウチの店に来てくれ
てるお客さんの中で

下半身を少し右に!

と言われた方は多いハズ

10人いたら9人には
言うんちゃうかな?

それ程お客さん達は
下半身は左側になる。

(ウチの店は左側から
ベッドに上がってもら
うんですよ)

まっすぐ寝てるようで
曲がるもんなんです。



曲がってるから少し右にと
お願いするとお客さんは

「え?歪んでるんかな~」
姿勢が悪いからかな~」
骨盤が…」

と新規の方ほど言います。

こんな言葉を他店で
言うたらダメ!

相手はその「歪み」「姿勢」って
単語を待ってます!

ここぞとばかりに同調して

骨盤の歪みがありますね」
「足の長さが違います」
「原因は姿勢が悪いから」
「姿勢よくするには矯正が」

などなど大先生トークショー
が始まるキッカケを作って
しまうんですよ~
( *´艸`)

あ、でもね、お客さんがこう
言う単語を発言する前より先
に自分のトークへ持ち込みた
いって大先生はいらっしゃる
様ですので気をつけください


皆さん何度も説明してますが
頭の中に次の言葉を置いて
おいで下さいね。そうすれば
トークに巻き込まれずに済み
ますよ~


●医師以外は
診断を下せない



小さな事でもお客さんの体の
原因など指摘するって行為は

診断を下したって事と同じ

禁止されてる診断を下す行為
をするって何ででしょうね
( *´艸`)


先日、医師が夫婦で来られた
際に奥さんが質問して来まし
た。奥さんは専業主婦です。

奥「整骨院には何しに行くん
 んでしょうね…」
医「意味無いトーク聞くだけ

と俺より先に旦那さんが答え
てましたわ( *´艸`)



話を元に戻しまして~

ウチの店で
「歪んでるから?」「姿勢悪い」
とお客さんが言うたら

お客さんの洗脳解除の為
の説明トークが炸裂します!


「歪んでる・姿勢が...」など
お客さんが言うやろうな~と
こっちは予想してるのでお客さ
んがもしそう言う言葉を出した
被せる様に説明始めるよ!


何回も来てくれてるお客さんへ
「まだそんなん言うてんの!」
と言ってしまってます。



歪み・姿勢・産後の骨盤
などなどの説明はここには
書きませんよ~

ウチに来てくれてるお客さん
だけに伝えます。

裏話を書く理由…

このブログでもHPでも

業界の裏や他のスタッフ
が言わないことを散々
言って来てますが、

どうして書くのか…

そこをご理解頂きたく
思います


正直、暫く書かない期間
もあったんです。

理由は、書くことにより
嫌われるって事もあるか
らです。

こんな事ばっかり書いて
るから気になってた人は
楽しみにしてくれてる様
ですが、今まで通ってる
所を信じてしまってる方
には単純に悪口にしか
思われないでしょうね。

そんな事を承知で書いて
ます。


でもねこっち側に立つと
利用者には見えない裏が
見えてしまうわけで…


俺は人を触る仕事に付い
て思うとこは、人の弱み
に付け込んだ仕事と思っ
ています。

だからこそ、その弱みを
食い物に思ってる業界の
裏を表に出してみよう
思ったのがブログで書く
最初の意味だったんです


「診断下す行為はダメ」
ダメなら言い方を変える
利用者の捉え方でそれが
診断って思わせる様に
言葉を濁すなどが多々
ある訳ですわ。


他店のHPでありがちな
例えで言いますと~

数年前はこう言う表現
が多かった…

●当店の適応症
 姿勢改善・骨盤矯正・
 顎関節症 ・ムチウチ・
 ヘルニア・関節痛・自律
 神経疾患・便秘


最近はこうなってる

●当店にはこう言った事
 で悩んでる方が通ってます
 姿勢改善・骨盤矯正・
 顎関節症 ・ムチウチ・
 ヘルニア・関節痛・自律
 神経疾患・便秘


これこそ言葉遊びですね。

こんなの書いてるけど
よく考えて下さいね。

誰がこう言った症状だと
言えるのか…


これは一例に過ぎませんが
こう言った裏のとこが見え
るのですよ。こっち側に
立てばね。

それを知ってて黙ってる事
がいいのか、勇気を出して
世間に広めるのが正しい
か…

俺が発言してるって事は
当店ではこう言った事を
一切していないから書ける
訳ですよ?

利益を考えれば他店の様
な発言が有効でしょうね。

でもしないんです。

それは体を治したいなら
医師の元へ行って欲しい
って事が前提にあるから

何が優しさでどれがお客
さんを思っての表現か…

それを知って頂きたい。



別にね、ウチのお客さん
でもない人にわざわざ
教えないでもいいんです

こっちから新規さんに壁
を作ってしまってる事に
もなってるでしょうから


でもなぜ書くか…


それは皆さんの体調が悪い
時、そんな時はちゃんと
医師のところへ行って欲し
いからです。

医師と言っても色んなのが
います。利益しか考えてな
い医師。確かに多いと思う

でもね、真面目にやってる
医師もいます。

身体を治す事を国から認め
られてるのは医師のみです

身体を治す医師の手助けを
国から認められてる人達を
医療従事者と言います。

医師は医療従事者に指示を
出し、お客さんを健康な
状態へと導きます。

医師でもない店に通い適当
なトークをお金出して聞く
だけなら、医師を探す方に
労力とお金を使って下さい


こう言う思いからブログで
色んな裏話を暴露してます

頂いたコメントで盛り上がった件 その②

その①では…

民間療法の店

●整骨院 ●接骨院 ●鍼灸院 ●あん摩
●マッサージ店 ●指圧院
●リラクゼーション店 ●整体店
●カイロプラクティック 等

が文句を言われてもしょうがない
行為や発言をしてる事にあります。

ってとこで終わってたね。
では続きです。

その①はここから
頂いたコメントで盛り上がった件 その①

-------------


その②


「文句を言われても
しょうがない行為や発言」

とは何でしょう。


それを説明する前に

●医師以外は何人たりとも
 診断を下してはならない

と言う決まりがある事を
知っておいてください。


さて診断とは何か。

医師が診察や検査結果を元
医師が考えた結果が診断
それを利用者に伝える事が
診断を下すという事。
そして診断を下された利用者
はその時点で患った者。
すなわち患者と表現される。

医師以外が利用者に

あなたは患者です。
と決めつけられない

患者となった利用者を健康
な状態へ導く為に医師の指示
の元、医療従事者がチームと
なり行う行為が治療行為。

以前、当店に柔道整復師が
来店しこう言った件で話した
ことがあり、それをブログで
も紹介しています。それは
下記リンクからどうぞ。



そして先の話に戻りますが

民間療法の店

●整骨院 ●接骨院 ●鍼灸院 ●あん摩
●マッサージ店 ●指圧院
●リラクゼーション店 ●整体店
●カイロプラクティック 等

が文句を言われてもしょうがない
行為や発言をしてる事とは何か


一番わかりやすいのは…
最近のこう言った店ではよく
耳にする言葉があるでしょ?


◆骨盤が歪んでますね~
◆頸椎第〇番目の歪み
◆骨格の歪みが原因
などなど、

これだけ取っても、先の「診断」
してると取れるのがおわかり
でしょう。

スタッフが頭の中でそう思う
のは勝手です。発言しない
ならば、ですけどね。

診断はしませんが
判断はしてます。
それを施術する際
説明する義務がある

な~んて言葉を使い
「診断を下す」
って行為をはぐらかしては
いますが、お客さんの体調
不良の原因を言い当てる行為
そのものが診断を下してる。
って事になりますね。

●医師以外は何人たりとも
 診断を下してはならない


これがわかると全てが見えて
くるわけです。

診断を出せない立場の人
どうしてお客さんに対して
原因を言い切れるのか…

原因を言い切るその心は何?


そして
診断が出せない。
原因を言えない。

って事は、その症状で通わ
せる事も出来ませんね。

どうしてか、それは…

◆治った。
◆前回よりマシになってる。

などの発言も
診断を下すと同じ意味
があるって事も知ってて
下さいね。


その③へつづく



柔道整復師が来店した時の
会話内容を書いたブログ
どっかの柔道整復師キター( *´艸`)

頂いたコメントで盛り上がった件 その①

先のブログで貰ったコメント
から話が盛り上がってました

その最初のコメントの内容は

「マッサージ師の資格を
お持ちですか? 
無ければそれも基本的
には違法なはずですが」

ある意味、このコメントは
有難かったんですね~

理由は一般的に皆さんが誤解
してる事が多いからこの際、

きっぱりすっきり説明を
しようと思いました。

真面目にやってる同業者も
いると思ってます。
そう信じたいですけどね。

そんな中、違法と言われて
黙ってる訳には行きません。

違法な行為って事は犯罪行為
って言われてるのと同じだか
らね!!

民間資格のこの業界の為にも
この場で説明しないとダメだ
ったんです。

だからこそ細かな説明と、
コメントのやり取りを公開
する必要がありました。



では、もう少し詳しく…

整体・リラクゼーションの店は
あん摩マッサージ指圧師の資格
とは違いまして

民間資格という事になります。

民間資格とは…
「民間資格は団体や企業が試験
を行って認定する資格」

わかりやすいので言いますと
プロボクシングのライセンス
ですね。これも民間資格です。

日本ボクシングコミッション
(JBC)と言う団体が発行する。
「ボクサーライセンス」と言いま
すね。

ボクシングが上手いから試験を
受けれるって訳ではありません

◆日本プロボクシング協会に
 加盟するボクシングジムに
 所属する練習生であること。

となります。
国家資格でもないですな!



そしてコメント頂けた方は
こうも言ってます。

「人の身体を触る以上
国家資格は必要です」

整体・リラクゼーション・カイロ
エステ・ネイルなどなど…
国家試験が用意されてるので
あれば同業の皆は
受験するで
しょうね。


国家試験が無いって事は言い換
えれば、この民間資格の業種に
ついては国家試験でなくても
いいよ~って言ってるのと同じ
ですわな。

民間資格の種類は下記リンクか
ら一覧が見れます。

そして、本題に戻すと~

整体・リラクゼーション・カイロ
などの店を運営するのに
あん摩マッサージ指圧師資格
不要です。
マッサージ屋として運営するの
であれば
あん摩マッサージ指圧の資格
必要です。
整体の店は、整体として運営。
リラクゼーションの店は、
リラクゼーションの店として運営。
その運営には
民間資格でOKです

って事ですね。


さてここで何故世間一般の方が
先の質問の様に思ってしまうの
でしょうね。

それは…

この民間資格・国家資格を含む
民間療法の店が

責められてもしょうがない
行為や発言をしてる事にあります

民間療法の店とは…
●整骨院 ●接骨院 ●鍼灸院 ●あん摩
●マッサージ店 ●指圧院
●リラクゼーション店 ●整体店
●カイロプラクティック 等

コメントを頂いた方も「違法だ」
って書かなかったらそれなりの
説明もしたんですけどね。

その②へつづく


民間資格一覧はこちらから

民間資格一覧表



カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 8 9
12 13 14 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
まさ
性別:
男性
職業:
ほぐし職人
趣味:
揉みほぐし!

バーコード

フリーエリア

Copyright ©  -- 『ほぐし屋にんにん』のブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]